このページの先頭です
ここから本文です

会社概要

  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. 企業行動指針

企業行動指針

株式会社湊町開発センターの役員及び社員は、経営理念に基づき、法令・ルールはもとより、社会規範を尊重し、良識ある事業運営を心がけ、企業の社会的責任を果たすため、以下の指針に則って事業運営を行う。

  • 1.総則

    企業の社会的責任を自覚し、事業運営に関する法令・ルール、社会規範を遵守するとともに、企業倫理に則った企業行動が確保されるよう十分に配慮する。

  • 2.取引先との関係

    営業活動に関する法令・ルールを遵守し、社会規範、企業倫理を踏まえ、相互信頼と公正な取引関係のもとに取引先との共存共栄を図る。

    1. 1.取引先との取引においては、良識と誠実さをもって、公平かつ公正に対応する。
    2. 2.取引に際しては、支払い遅延、優越的地位の濫用行為を行わないように留意し、契約書等により取引条件を明確にし、公正な取引を行う。知的財産権その他の企業秘密、ノウハウ等の情報を不当な手段により入手しない。また、取引先の許可なくこれを利用しない。
  • 3.株主との関係

    株主に対して、当社の財務内容や事業活動状況等の経営情報を適時、適切に開示し、透明性の確保に努める。法令・ルール・会計基準を遵守し、適正な会計処理を行い、不正操作による粉飾決算を行わない。

  • 4.地域、社会との関係

    地域、社会との連携と協調を図り、良好な関係を維持することにより、地域、社会の一員としての責任を果たし地域の発展に寄与するとともに、社会性、公共性を勘案し、必要な社会貢献を行う。また、反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で対応し、これらの脅威には屈しない。

    1. 1.地域、社会の文化、習慣等を尊重して事業活動を行う。
    2. 2.地域、社会活動への参加協力を行うとともに、経営方針及び事業活動に対する地域、社会の理解を得られるよう努力し、地域住民との良好な関係を構築する。
    3. 3.政治献金や各種団体等への寄付等を行う際には、公職選挙法及び政治資金規正法等の関係法令を遵守し、正規の方法に則って行う。
    4. 4.政治、行政に関わる人々に対する接待、贈答は、一般社会での社交儀礼、諸規定の範囲を越えて行わない。
    5. 5.社会の秩序や市民生活の安全に脅威を与える反社会的勢力、組織又は団体とは関わりを持たず、反社会的勢力等から不当な要求を受けた場合、毅然とした態度で接し、金銭等を渡すことで解決を図らない。
  • 5.社員との関係

    差別のない客観的で公正な雇用、異動、人事考課を行い、相互理解と相互信頼に基づき、社員同士が尊重しあい、差別や嫌がらせのない職場環境を確保するとともに、活力ある企業風土を樹立する。また、社員の心身のゆとり、豊かさを実現できるように努め、快適、安全で清潔な職場環境作りに努める。

    1. 1.国籍、人権、民族、性別、年齢、各種障害、学歴等に基づくあらゆる差別を行わない。
    2. 2.相手に不快感を与える性的な言動や行為(セクシャルハラスメント)は、これを一切行わないと共に、防止についても徹底する。
    3. 3.社員の処遇に当たっては、差別のない客観的で公正な人事評価を行い、人材の活性化に努める。
    4. 4.社員の個人情報は、個人のプライバシーが侵害されることの無いよう細心の注意をもって取り扱う。
    5. 5.安全・衛生の確保を最優先とし、安全で衛生的な職場環境の整備に努め、また、業務上の安全・衛生に関する法令等を理解し、これを遵守し、事故・災害を防止する。
    6. 6.労働関係法を遵守し、働きやすい健康的な職場環境の維持に努める。

ページの先頭に戻る